お菓子でみんなを笑顔にする会社

大正12年3月1日 創業者菅原喜多郎が大分市大道町にて菓子卸業者を営む。屋号を大島屋と称す。
昭和33年3月1日 菅原喜多郎が会長に、菅原忠光が二代目社長に就任。
昭和45年3月1日 中津にはしや商事(株)(現中津大島屋)設立、販路を北九州へのばす
昭和55年9月1日 社名を株式会社大島屋に変更
昭和60年12月20日 菅原忠光逝去により菅原信子が三代目社長に就任
平成4年4月1日 STM(ストアマネージャー)導入
平成10年6月1日 菅原信子が会長に、菅原梅二が四代目社長に就任
平成12年9月18日 現在地に本社屋及び倉庫移転
自動倉庫を活用したデジタル賞味期限管理を実現
平成25年3月1日 大島屋90周年